働くなら、
どっちが幸せ?

ブラック待遇の
一般企業

  • 月給 20 万円程度
  • 実働 12 時間以上
  • サービス残業あり
  • 休日出勤強要
  • ボーナスカット
  • 昇給の見込みなし …

or

ホワイト待遇の
風俗店

  • 月給 30 万円〜
  • 実働9時間
  • ほぼ残業なし
  • 完全週休2日
  • ボーナス年2回
  • 昇給審査年3回 …

ブラック待遇の一般企業に見切りをつけて
ホワイト待遇の風俗店、という選択肢。

正直なところ、一般的な企業で真面目に勤めていた人なら、風俗店での昇格は比較的に容易かもしれません。

もしも風俗業界への先入観が、あなたの幸福への進路を邪魔しているとしたら…。

せっかくですから、この機会に一度、先入観のフィルターを外して検討してみては?

風俗業界に
こんな先入観があるのでは?

  • 給料は高いが労働時間が長くて休みがなさそう
  • 給料の支払いが遅れたりしそう
  • 先輩がムリなことを言ってきそう
  • 怖い人がからんでいそう…

もしも、先入観と実際が
ちがう風俗店があったら?

上記の全てではなくても、ひとつ以上が当てはまる風俗店は、少なくはないかもしれません。ただし、少数ながら上のすべてに該当しない、クリーンに運営している店舗があるのも事実です。例えば、当「グループアージュ」。あなたの希望に合うかどうか、チェックしてみください。ひょっとしたら、あなたの理想に近いかもしれません。

まずは、収入を比較

国内20代の平均月収
VS
グループアージュの月給

「ブラック企業」対「ホワイト風俗」で比較したいところですが、信ぴょう性のある情報が得られなかったので、ここでは国税庁が調べた 20 代の平均月収と、グループアージュの月給を比較。参考までに、Google で「ブラック企業 平均月収」で検索してみたところ、手取り 18 万円、1日 12 時間労働で年収 240 万円、などのページタイトルが上位に表示(2016 年9月現在)されていました。

※「月収」= 手当等含むもの 「月給」= 手当等含まないもの

国税庁調べ(平成26年)
20代の平均月収

男性:26.5 万円
女性:21.7 万円
男女合計:24.4 万円

ボーナス等含む(国税庁発表の年収を 12 カ月で割った数値)

vs

グループアージュの
基本月給(年齢性別に関わらず)

週休2日:30 万円〜
月6日休:33 万円〜

+ボーナス等

ボーナス等含まず(実際は年2回のボーナスや大入り手当なども支給されます)

ブラック企業になくて、
グループアージュにはある利点。

  • ほぼ残業なし

    遅番は閉店作業次第で若干あるものの、早番では残業はありません。

  • 「完全週休2日制」と「月6日休制」の2タイプから選択可

    風俗業界に関わらず、勤務時間を希望によって選択できる会社はご存知の通り希少。

  • 完全週休2日 × 実働9時間 = 月給 30 万円〜

    風俗業界でも完全週休2日制は稀にあるが、勤務時間は 12 時間以上がほとんど。

  • 月6日休 × 実働9時間 = 月給 33 万円〜

    休日が多少減っても稼ぎたい、という希望を考慮して設定。

  • 月給の他に「大入り手当」や「年2回のボーナス」も

    業績によって月ごとに支給される大入り手当の他に、年2回のボーナスも支給。

  • 昇格(昇給)審査 × 年3回

    一般的に昇給のチャンスは年1回ですが、グループアージュなら年3回。

  • バッグ一つで即生活を始められる「家電つき個室寮」あり

    風俗業界で寮完備は珍しくないが、相部屋が大半。グループアージュでは一人一部屋。

  • 風俗店ではレアな「社会保険完備」

    ほとんどの風俗店では加入できない社会保険も、グループアージュなら加入できます。

風俗業界の中で見る
グループアージュの待遇は?

いわゆるブラック企業とグループアージュの比較は前途の通り。では、風俗業界の中ではどうか、もチェックしてみてください。グループアージュと同じくソープランドの店舗と、デリバリーヘルスなどの店舗をもたいない業態(無店舗型)の、標準的な例とで比較してみます。

※ 求人情報サイトなどを参考にしています。

社会保険初任給休日勤務時間ボーナス食事運転免許
GroupAgeあり30 万円
33 万円
完全週休2日
月6日休
10 時間年2回 + 大入り個室まかない2食不要
標準的なソープなし30 万円月4~6日12 ~ 15 時間大入り相部屋なし不要
標準的な無店舗型なし25 ~ 35 万円月4~6日12 ~ 15 時間大入り相部屋なし

待遇は良くても、実際の職場はどうなのか? 気になるところだと思います。また、風俗業界にかかわらず、退職理由は人間関係が一番多い、という統計を耳にしたことがあるでしょう。そこで、いま実際に勤務しているスタッフから、アンケートを取ってみました。次のページに掲載しています。