コラム

実際にお店で働いている女の子のお話や
お仕事に役立つコラムなどを配信中!

「担当した女の子の成績がよくなってくると、やりがいを感じます」――LOVE&PEACE A先生

グループアージュが人気店を生み出だせている理由の一つに、“独自の講習” があると思います。講習員は全員ソープ経験者の女性で、コンパニオンと掛け持ちではなく専任です。現在(2018年2月)川崎と千葉で5名、大宮と蕨で3名の、合計8名が活躍しています。在籍女性も自らたびたび受けに来ることもある人気の講習について、大宮と蕨のラブ&ピースを担当している講習員に人気の秘密を聞いてみました。

注)本人のプライバシーを尊重して、名前など個人を特定できる情報の公開はひかえています。ここでは仮に「A先生」とお呼びします。

身だしなみから出勤時の手順、お部屋の使い方などは私達女性講習員が行います

――求人へのお問い合わせで、講習の内容を知りたいという声が多いので、いい機会ですから先生から直接教えていただけますか?

A先生:講習というと一般的には実技だけを想像されると思いますが、うちでは出勤してから帰るまでの流れをひと通り実施しています。それも身だしなみから始めます。出勤時の手順やお部屋の使い方などは、入店前の説明というかたちで店長さんやスタッフさんが教えているお店が多いと思いますが、うちでは私たち講習員がけっこう密にやっています

――ラブ&ピース(以下、ラブピ)の新人講習は3時間くらいかけていて長いと思われがちですが、実技以外の内容も含んでいるから実際はそれほどでもないですよね

A先生:そうですね。グループアージュのように専任の講習員がいるお店自体が少ないかもしれないですね。多いのは、在籍している女の子が兼任していたりDVDだけ見て終わりなんて事もあります。大きいグループさんなどでは専任の講習員を設けているところもあるようですが、実技だけだったりするんじゃないでしょうか

――そうでしょうね。それに高級店では外部の講師に依頼して、有料で女性に受けてもらっているところもあるようですね。在籍女性が兼任しているところでも有料だったりするようですし

ところで、ラブピでは実技以外も先生が担当している理由は何でしょう?

A先生:当初はうちも入店前の説明はスタッフさんがしていたんですけど、講習員は全員女性だから接しやすいですし、スタッフさんはお店の運営に忙しかったりしてどうしても説明が事務的になってしまったりしたので、それならということで私たちが担当するようになりました。

お部屋の準備などを女の子に教えるとき、なぜそれをするのかの理由も話すようにしています。理由がわからないと、やらなくなっちゃうじゃないですか

――スタッフさんは人数も多いから、それをみんなで徹底するのは難しそうですね

A先生:そうですね

新人講習の時は女の子に歩み寄るということを意識しています

――そもそも講習をイヤがる女性も少なくないと思います。経験者は特に

A先生:移籍してきた女の子が他店の講習がイヤだったってパターンは多いですね

――なぜイヤだったんでしょう?

A先生:「うちはこうだから、こうして!」という感じで威圧的というか高圧的というか、そういうところみたいです。

正直、ラブピもできたばかりの頃はそうやっちゃってたこともあるんですけど、人間、納得できないことはやらなくなるので、そうなると「なんでやらないの!」って、ぶつかっちゃうんですよね。だから今では、特に新人講習のときは歩み寄るところがありますね。でも手を抜いていいわけではなくて

――それは良いですね。高圧的に押し込もうとしても、本人がイヤがっていたら吸収できないですもんね。やる気があったとしても、一度の講習ですべてを吸収するのは難しいんじゃないですか?

A先生:私たちも1回の新人講習で完璧にできるようにするのはムリがあると思っています。その子の飲み込み具合などをみて、今日はこの辺にしておこう、なんて調整したりしてます。そういう場合はスタッフさんに伝えておいて、なるべく早めにまた講習を受けてもらうようにしています

――スタッフさんと連携しているわけですね

A先生:そうですね。講習内容まではスタッフさんが見るわけにいきませんので

――講習は何度でも無料で受けられますし、グループアージュに在籍しているならご自身の収入に繋がりますから活用した方がいいですよね

A先生:ランカーの子でも定期的に受けに来ていたりしますし、在籍が長い子でもマンネリになっちゃったりして伸び悩んでいたら、講習に来てもらうように声をかけています。もちろん強制ではないので、受けるかどうかは本人の意志にゆだねています

――新人のころは、お客様も新人だということを理解されてますしね。もちろん、そこに甘えてしまってはよくないと思いますが

A先生:そうですね。それに、技術はもちろん大事ですが、それ以前にもっと大切なことがあります。それができていれば、お客様からけっこうリピートしていただけますよ。

例えば、いくらテクニックが良くても、女の子の態度が悪ければお客様は満足できないのは想像できますよね。じゃあ愛想だけよくしていればいいのかというと、そうではないですよね。それ以外で、この二つができていればけっこうお客様はまた会いたいと思っていただける、というコツみたいなものがあるんです

――その二つは、講習で教えていただけるんですね?

A先生:はい、お教えしています。これは未経験者にも有効ですし、テクニックと愛想は悪くないのに思うようにリピートを取れていない、という人にも効果的です

――これまで講習でいろいろな女性を見てこられたと思いますが、何か気づいたことなどありますか?

A先生:やっぱり口を開けば悪口言ってて常に不満、みたいな子は美人でも稼げなくなるんですよ。入店時はパッとしなくても、良い子だと真ん中ぐらいまではぜんぜんいけるというか…。

数百人の女の子を見てきて思うのは、性格の優しい子につくお客様は優しい人で、ちょっと意地悪な子にはなんか感じ悪い人が、っていう風に、やっぱりその子に似た性格の人がちゃんと、その子のお客様になっているんですよね

――なんだかわかる気がします。

このグループの魅力は風俗業界の中では珍しく『普通の会社』だというところ

――ところで、講習員としてのこのグループの魅力は何でしょう?

A先生:風俗業界の中では珍しく普通の会社みたいです

――それはみなさんおっしゃいますね

A先生:挨拶とかもそうですし、福利厚生もしっかりしてるし。あと会社の体制もいろいろ変わっていってますけど、ぜんぶ良い方に変化してきてますよね。働いてる人達を大事にするようになってる。ミーティングとかでも常に新しいことを考えていると思います。

他のグループでは講習だけを担当すると思いますが、ここではそれだけではなくて守備範囲が広くて、いろんなことに携われるから飽きがこないし、やりがいがあります。特に講習を担当した女の子の成績がよくなってくると、やりがいを感じます

――最後に、ラブピで働くことを検討している人にメッセージをお願いします

A先生:「長く働いている女性がいる店舗は良いお店」って聞きますが、ラブピはこんなに長く働いてる女の子たちがいっぱいいるので、やっぱり良いお店なのかなって思います

――本日はお忙しいところ、ありがとうございました

 

一般的に講習というと店長や在籍女性が担当して、人気店ではかなりスパルタ的な指導だったというような話も聞きますが、グループアージュの講習員は、中学校でいうところの保健の先生のような親しみやすい存在です。

コンパニオンとしてはもちろん、講習員として働きたいという方もぜひご連絡いただければと思います。

リピートを取れるようになる二つのコツも、ぜひ講習でレクチャーを受けてみてくだい。女性には「なんだ、そんなことか」と思うようなことかもしれませんが、男性からすると「確かに!」と納得してしまう内容でした。

※A先生が講習を教えているLOVE&PEACE(埼玉・蕨)の詳細はこちらからご覧いただけます。

他にもこんな記事が読まれています

電話でのご応募はこちら

0120-964-859

ラインからのご応募はこちら