コラム

実際にお店で働いている女の子のお話や
お仕事に役立つコラムなどを配信中!

「ウワサを聞いて、吉原の高級店から移籍してきました」―― THE RICH・Cさん

吉原の高級ソープからグループアージュへ移籍して、安定して稼げるようになったというCさん。フルに出勤するタイプではない彼女の移籍後の月収は、15 〜 17 日出勤で 150 〜 250 万円ほど。吉原という全国でもっとも有名なソープ街で働いていながら、なぜグループアージュを選んだのか? 約1年経った今はどう感じているのか、などについてうかがいました。

注)本人のプライバシーを尊重して、名前など個人を特定できる情報の公開はひかえています。ここでは仮に「Cさん」とお呼びします。

―― この業界で働き始める以前は、どんなお仕事をされていたんですか?

Cさん:ネイルサロンで働いていました。でもネイリストって月給 15 万円くらいなのに、けっこうお金がかかるんですよ。筆とかの道具もそうですし、セミナーへもしょっちゅう行かなきゃいけないし…。それで夜に、デリヘルでも働き始めたんです

―― ネイリストと掛けもちしてたんですね?

Cさん:はい、そうです。それからしばらくして仕事を一本化したくなって、吉原の高級ソープで働くようになりました

―― デリではなく、ソープにした理由は?

Cさん:デリは深夜帯が中心で、日中はそれほど仕事が入らなくなってしまうので稼ぎにくいと思いました。私は日中に働きたかったので

―― ソープは法的に0時までしか営業できないですからね

Cさん:はい。それにデリはお客様の自宅とか、どこへでも行かなくちゃいけないじゃないですか。ソープならお店の中だけだから安心だし、お客様から直接交渉されることもないから、私にはその方がやりやすかったんです

吉原の高級ソープから移籍した理由は、収入にバラ付きがあったので安定して稼ぎたかったから。あとは、綺麗なお店で働きたかった。

―― 吉原の高級ソープから移籍した理由は何だったんですか?

Cさん:収入にバラつきがあったから、もっと安定して稼げるところにしたかったんです。あと、お店が汚くて…。バルサンを焚いてもらってもムカデには効かないらしくて、接客中に出てきたことがありました(苦笑)。それが一番の理由かもしれないですね

―― 吉原から移籍してくる女性は、キレイなお店で働きたかったという方が本当に多いですね。数あるソープの中で、なぜグループアージュを選んだんですか?

Cさん:このグループは集客力があって安定して稼げると有名でしたし、お店がキレイと評判でしたから。ただ、出勤などいろいろ厳しいとも聞いていました

―― 実際はどうでした?

Cさん:ゆるくはないですが、イメージしていたのとはちょっと違ってました。「おはようございます」とか挨拶もちゃんとされていて、普通の会社の雰囲気だなぁ、と思いました。私が働いていた吉原のお店は怖い人たちと関わりがありましたけど、このグループにはいないですしね

―― 怖い人たちが関わっていたら、私も働いていないだろうと思います(笑)

Cさん:それに、勤怠などは慣れてしまえば当たり前のことだし、当欠とかがないからいいお客様がお店に来てくれるわけだから、いい循環につながってますよね

―― Cさんのように意識の高い方がいてくれて、ありがたいです。ところで、最初は川崎のプロポーションに入店されたんですね

Cさん:そうなんです。プロポーションに入店してわりとスグに千葉に THE RICH がオープンして、ヘルプでちょくちょく出勤したんですが、リッチの方が自分にあってるなぁと思ったので移籍させてもらいました

移籍の相談は講習の先生に。接客での悩みも相談に乗ってくれます。

―― 移籍の相談はお店のスタッフに?

Cさん:いえ、いつもよくしてもらってるのに移籍したいとはなかなか言いづらくて…。講習員の先生に話したら、うまく伝えてくれたんです

―― たしかに。こういうことは、お店の運営に一生懸命なスタッフに直接は話しづらいかもしれませんね。講習の先生は全員女性ですし、グループ内での移籍の内容なら適任かもしれないですね

Cさん:先生とは最初から LINE の連絡先を教えてもらっていたので、接客での悩みがあったときも相談にのっていただいてました

―― やっぱり講習の先生は相談しやすいんですね。実際に働いてみて、いかがですか?

Cさん:グループアージュのお店では、お客様にオーダーシートを記入してもらってるからご要望がわかるようになってますよね。あれはいいですね。私はお客様によって接客スタイルをガラッと変えるタイプではないですが、それでもやっぱりやりやすいです。事前に何が好きで、何がイヤかがわかったりしますから

―― お客様にとっても良いでしょうし、お互いにメリットがありますよね。リッチにはビュースタイル(コンパニオンが一人ずつ待合室でお客様に直接ご挨拶するシステム。※お客様がお望みの場合のみ)がありますが、これについてはいかがですか?

Cさん:抵抗を感じたのは最初のうちだけでした。ビュースタイルで指名していただけると、写真と印象が違って実際にお会いしてから接客中ずーっと気まずい、なんて事にならないから、かえって良かったりします(笑)。直接アピールすることもできますしね

―― なるほど。コンパニオンにとっても、けっこう利点があるわけですね。身バレを心配される方もいらっしゃいますが、待合室のカメラの映像で事前にチェックできるから大丈夫ですよね?

Cさん:そうですね。でも私は面倒なので、けっこうモニターを見ないで出ていっちゃってます

―― へぇ、人によるでしょうけど、実際はそんなものなんですね。待機中はいかがですか?

Cさん:お部屋が空いていれば個室にいられるんですけど、在籍している女の子同士の雰囲気がいいので、私はみんながいる待機室に行っちゃいます。ずっとお部屋にいるよりも、その方が切り替えができていい循環になるし。ダラダラしちゃうと接客に引きずって、お客様を満足させられなくなってリピートしてもらえなくなったりするから…。そうなると、結果的にお店自体に集客力がなくなって、最終的には私たちが稼げなくなっちゃいますよね

未経験の子でもスタッフさんが気にかけてくれるし、講習の先生もよく教えてくれるし、在籍している女の子たちもアドバイスしてくれる。

―― 待機室でグチばかり、という雰囲気じゃないんですね。スタッフもよくないと、そういうムードにはならないでしょうね

Cさん:そう思います。未経験の子でもスタッフさんが気にかけてくれますし、講習の先生もよく教えてくれるし、在籍している女の子たちもアドバイスしてくれる感じです。新人期間中に稼げるのは当たり前だと思いますけど、期間が開けてだんだんお客様がつかなくなってくると、そのまま見放されて「他へ行けば?」みたいな空気になってくるのが普通だと思うんですね。でも、ここでは「また講習を受けてみる?」とか「写真を撮り直してみたら?」ってフォローしてくれます

―― そういう内部的なことは、実際に入店してみないと、なかなかわからないですよね。こうしてインタビューで聞けてよかったです

Cさん:このグループには集客力があるから、時間や体調管理などの基本的なことさえできれば稼げると思いますね

―― ありがとうございます。最後の質問ですが、目標はありますか?

Cさん:特に決めてません。私はテキトーなので(笑)。ただ、この仕事で稼げるのは若いうちだけだろうと思いますから、今のうちに稼げるだけ稼いで、やりたいことをやっておこうと思います

―― 死に際に後悔するのは、失敗したことよりも、やらなかったこと、だそうですよ

Cさん:やっぱりそうですよね! いっぱいやっておこう!

―― 今日は貴重なお時間を割いていただいて、ありがとうございました

 

自然体で相手に緊張感を与えないゆるい雰囲気ながら、受け答えに知的さが伺える魅力的な女性でした。こういう人がいる仕事場は和むだろうなぁ、とふと思いました。

THE RICH は 2016 年 10 月にオープンした、グループアージュで一番新しいお店(2017年10月現在)ですが、すでに Google 検索でも「千葉 ソープ」のキーワードで上位に表示されているなど、認知度も高まってきています。

千葉市のソープ街(栄町)で高級店は珍しく、当店を含めて2店舗のみ。ということで注目度も高く、実際に来店されているお客様は20代の若い層も多くなっています。

また、グループアージュ全体でもいえることですが、Cさんのように吉原から THE RICH へ移籍を希望される女性も目立っています。その理由の一つは、オープン時に大金を投じて改装した、キレイな内装です。特に先鋭的な待合室は、口コミサイトなどでも好評です。それに個室は一部屋ずつデザインを変えてあり、全室に床暖房を装備しています。求人ページに写真を掲載してますので、ぜひチェックしてみてください。

※Cさんが働いているTHE RICH(千葉・栄町)の詳細はこちらからご覧いただけます。

他にもこんな記事が読まれています

電話でのご応募はこちら

0120-964-859

ラインからのご応募はこちら